​渚のヤケド/Lovelys!!!!

作曲:正垣和則 作詞:さやか

海岸通り 午前9時 寄せては返す波音聞いて

 

夏の始まりを 高い空 蝉の声 しらせた

今年は水着を着ようか… 

なんてアイスくわえ考えてた

 

一目見て はじまりの音がして

わたしの胸が今騒ぎだす

 

ラララ真夏の太陽 ジリリ肌も胸も焦がす

こんな気持ちになっちゃうのは イケナイことなの?

 

マジメなんか捨てて 今すぐ連れ出してよね

今年の夏はいつもよりも

トクベツになりそう。

 

 

 

波打ち際を歩いてく 初めて隣で顔 見つめた

 

平静装った 少しでも近づきたいがために

貴方はまったく気づかない 

オトコはみんな鈍感ってホント。

 

突然の夕立で肩が触れ

ドキリとしたのも束の間で

 

ラララ真夏の太陽 ヒリリ胸の痛みも増す

こんな気持ちになっちゃうなら スキもいらないわ

駆け引きとかじゃなく あの日はじまった想い

今年の夏が終わっても

思い出にはしたくない。

 

 

 

あの日見た夕焼け あれは特別なんかじゃなかったの?

あの日したイイワケも すべて波間に消え去って 日焼けのあととサヨナラ。

 

 

 

ラララ真夏の太陽 ジリリ肌も胸も焦がす

こんな気持ちになっちゃうのは貴方のせいでしょう?

もしも夏が2人 引き合わせたのならきっと

今年の夏はトクベツで

絶対忘れない

 

貴方と出逢った夏

思い出にできない。